s a r u d i y e

saruzzie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日の [ 全米オープン ]

f0030706_21435581.jpg




全米が震撼したっ!!








最終日の18番ホール 572y Par5 にまで持ち越された優勝争い





PING使いのディフェンディングチャンプ Angero Kabureta。最終組を一緒に回るのはRyoji ‘The Wedger’ Himada。


両者共に2アンダーで並び、72ホール目のティーショットに備える。








その二人の前方のフェアウェイではその時点での3位タイ、イーブンのTrevien Smellman が5番ウッドを手にセカンドのアドレスに入る。








つかの間の静寂   一瞬後の乾いた打球音。 











そして








そして・・・








そして・・・・・・















キタ~~ッ!   




アルバーーーーートローーーースゥーーーッ!!  



一挙に3アンダーッ!!!












18番を囲んだギャラリーが拳を突き上げる。



「トレビア~~ンッ!!」











その時、20y先のフェアウェイでそれを見届けた同組のTigor Woosの目に炎が宿り、その手にはブレードの2番が。


Tigorもその時点でイーブン。










何かが起こる・・・   いや、この男が何かを起こすのは歴史が証明している。



全米が固唾を呑む










グリーンまでは243y  カップの位置はエプロンから28y奥。


乾坤一擲 放たれたショットは完璧なハイドローの軌跡を描き、ゆるやかなフォローの風に揺れるピンフラッグの方向へ







f0030706_0105061.jpg








“Be my baby.”  祈るように、と同時に、確信を持ったような口調のTigor。


が、その一秒半後にボールが着弾したのはなんとピンフラッグのスティックそのもの。弾かれたボールは無情にもグリーン横のラフだ。






飛び交う怒号  それを掻き消すように重なる悲鳴  


18番を包み込む絶望感  天を仰ぎ膝から崩れ落ちるTigor  


一人、状況を認識できず母の腕の中でニコニコとはしゃぐSam-Alexos








なんと神が最初にふるい落としたのはTigorだ。 









となると、残るチャレンジャーは2人。








18番。一打目を林に打ち込んだAngeroは2打目、3打目もラフを渡り歩き4打目でようやくグリーンサイドバンカーへ。 



終わった。 










対して、一打目がラフのHimadaはセカンドでピンまで124yのフェアウェイへうまく運ぶ。 



まだ終ってない。



今回、Pill NickelsonにインスパイアされたHimadaがバッグに入れたウェッジは7本。



48、54、60度のそれぞれバウンスが7度と11度のもの、それに加えて彼の祖国のメーカーのスペシャルウェッジ。



レポーターによるとヘッドには意味は不明だがDerundaという刻印がありロフトはおそらく70度以上との情報。











西に傾いた陽がHimadaの端正な顔の陰影を際立たせ、長い影をフェアウェイに写す。



キャディが間違えないようにとそれぞれ異なるレインボーカラーに塗装された7本のヘッド。



Himadaが手にしたのはYellow。










最後の挑戦者が最後のショットのアドレスに入り、再び訪れる静寂。



聞こえるのは鳥の鳴き声、風のさざめき、その風に乗って流れてくる波打ち際の子供の嬌声。









Himadaがスタンスを決める。





V1-Xに対してスクエアにセットされるヘッド・・・





ワッグルを2回・・・





多目のコックを入れたテークバックが開始されたと思う間もなく・・・  腰が切られる。














しなるX-100!





きしむスパイク!!





うなるイエローヘッド!!!






白球を切り裂くようにソリッドコンタクトする2本目のスコアライン









ヴィシィッ・・・・・・・・

















・・・・・・・・・・・・・・・・







全米が震撼した結末!



時代が覚醒させた一人の男の物語!!



第一章のカーテンは上がった。










アカデミー賞ドキュメンタリー部門にノミネート!


助演: はっぺぇ(配役:ギャラリーその①)


テーマ曲:Kiyoshiro Himadano 書き下ろし 「い・け・な・い ウェッジマジック」













今年前半の話題を独占中の「Documentary Film - USO Open」



一般公開に先駆け、明後日より先行早朝上映が決定!!



























現実は如何に?



・・・月曜の遅刻の理由、考えとかないとね
by saruzzie | 2008-06-12 00:13 | 普通