s a r u d i y e

saruzzie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日の [ 春のお告げ ]

●ひとりの時間を持て余さない。
●路地裏が似合う。
●ビールは缶より瓶。
●ペットは犬より猫が好き。
●ひとりでふらっと寄れる行きつけの店がある。
●さりげなく物知り。
●金や女を深追いしない。
●自分の年齢を受け入れている(若ぶらない)。
●人生を逆算したことがある、など。









ギラギラとエネルギッシュな男なんて真っ平ゴメン、哀愁漂う枯れたオヤジがたまらなく好き―。こんなカレセン(枯れたオジサン専門)の女が増えているという。


オジサンの魅力を一言でいうと“枯れ具合”。隠そうとしても全身からにじみ出てしまう味ですね。薄くなった頭髪や白髪、深く刻まれたシワなど、一般的にマイナス要因と思われていることも、カレセン女から見れば立派なチャームポイント。むしろ加齢にあらがおうとジタバタする姿は不評だ。


ちなみに、カレセンの中でも、児玉清のようなロマンスグレーがとりわけ好きな女のことを「グレセン」と呼ぶそうだ。


以上、やっほおのコラムから










加齢くさくてもええんやろか(爆)?








なんてアホなこと思ってたら…


「焼き鳥屋でオジサンとしみじみ焼酎でも飲みながら、ふと“この人、私より先に死んじゃうのかなぁ”なんて思うと胸がキュンとしちゃいますぅ~♪」


!!!?



何狙っとんねん、と突っ込みたくもなるようなお言葉も











ま、自分にとってはちょっと春の予感 むふ
















f0030706_23175089.jpg





ZBの心は


ZったいBaka  じゃなくて、Bakasukaカップイン…… のはず


週末はどっかで「枯れ木に花でも咲かせてみせましょう」かね~(危)
by saruzzie | 2008-05-22 23:38 | 普通