s a r u d i y e

saruzzie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

今日の [ 月例 ]

さる@事故渋滞遅れ回復作業中


グヲァ~~ィ~~~ンッ
 クキッ  (1→2)
ヴァァィ~~~ッ
 クキッ  (2→3)
マイアヒィ~~~ッ  (ラジオ)
 クキッ  (3→4)
キヒィ~~~~~~~~
 ドンッ  (Brake)
ヴァウォォ  ヴァウァ~~ン (4→3→2)
 ドッシャァァ キャキャキャァァァ~
ヴォッヴァヴァヴァッ   (セナ足) 
ヴァウァィィィ~
 ぶひっ   (おなら)
ヴワォァ~ォォォ~ ギャギャッギャキキッ (ABS)



しーーーーーん



『ふうぅ、間に合った。さすがヘラ~リ』  

チャキッ   (ドア オープン)

「おかえりなさいませ、ごしゅじんさまぁ」   (キャディさん)


註:一部フィクション、妄想含む



そんな感じ(どんな?)で始まった昨日の月例@ホーム。

結果はこれ。

f0030706_843173.jpg


昨日は晴、微風、気温13-14度ぐらい。グリーン凍結なし。
言い訳とか不可抗力は聞き入れられません(笑)

色々と数字にしてみると・・・

Par x 11
Bogey x 6
T.Bogey x 1

ショット x 52   パット x 29

パーオン x 5
1パット パーセーブ x 6

オーバーパーのホールの横の欄のSとかMは、ショットが原因の失点なのかマネージメントが原因なのかの記録。

つーことで、ショットによる失点=5ストローク。マネージメント=4ストローク。

7番のT.B.はクラブをまよって、大きめのやつで3/4ショットでっていう挑戦。前に書いたようにこういうケースでは短い方でしっかりの方が良さそうだってわかってはいたけど、やっぱり結果はダフってグリーン手前の池へ。それも一番行っちゃいけない方向だったんでダブルBもかなわず、みたいな結果。反省(またかよ)。


それ以外は、こないだの研修会でのプロのアドバイスに従って振ろうとして、それなりにいい感じにはなってきてるけど、微妙に右にプッシュするショットが多く52ショットなんていう結果に。

原因って言えるのかどうかわからんけど、「自身のなさ」がある程度影響してそう。直されたアドレスでまだ打ち込みが足りないから、構えるとどうしても「これでOK???」みたいなことに。そんな気持ちだとスウィングもなんかコワゴワ振ってるみたいでね。

あえてタラレバしちゃえば、上に書いた部分がうまく修正できれば75あたりは行けてたような内容だったんで、やる気にはなれたかな(← アマイ)

ちょっと打ち込んで、身体をなれさせないとね。決闘に備えて・・・

で、昨日はやっとグリップ交換をしたT.K. Vokeyを実戦デビューさせてみた。60度改の方ね。
ホームのバンカーはちょっと砂が薄いケースが多く、Pingの58ではホームランするケースがたびたび。Pingに較べるとバウンスがちょっと少なく重量もあるVokeyならひょっとしてベターな仕事するんじゃないか、っていうのが目論見。

結果、OKでした~。サンドセーブ2/3。アプローチでも使ったけど距離の感じはPingとほとんどかわらずで安心。

さすがT.K.印。Takeさん、どうもどうもでした。

ちなみにもう一本の54はまだお休み中。さるは今52のPingでちょうど75~100yをこなしてて、T.K. 54だとどうも上限が90ちょいになっちゃうようで、その上の48度とのつながりがイマイチ。ということで、もうちょっと使い方を試行錯誤してみます。


さて最後にまたサービスカット。

f0030706_9121197.jpg

キャディのOちゃん。またよろしくね。
f0030706_9122475.jpg

研修生ふたり。早く卒業できるようにがんばれ。




で、帰り道はお約束の「つ多」立ち寄り(笑)
f0030706_9143832.jpg

焼き牡蠣
f0030706_9144930.jpg

トマトサラダ@パルメジアーノふりかけ
f0030706_915328.jpg

〆は梅茶漬けで、めでたしめでたし・・・
by saruzzie | 2006-01-16 09:25 | 普通